登山が趣味ならエベレストでしょ

登山が趣味ならエベレストにも登ってみたいですよね。トレッキング開始からの詳細を写真と文章で紹介します。エベレストの写真が見たいだけの方も、エベレスト登山を考えている方も、是非ご覧ください。なお、山の名前等に誤りがある恐れがありますので、正確な情報はガイドブック等をご覧ください。

<< ルクラからナムチェまでの地図 | TOP | 牛の行列と山登り >>

登山が趣味ならエベレストでしょ

エベレスト街道ですれ違うシェルパ族

「リアル二宮金次郎だ。本は持っていないけど。」
彼のいでたちを頭の中で検索したが、ヒットしたのは二宮金次郎の銅像しかなかった。あしからず。

エベレスト街道では多くの現地人とすれ違う。彼らは登山客を迷惑がることも媚びることもなく、実に穏やかな表情を見せてくれる。

シェルパ族だと思っていた彼らは、本当はもっと南のライ族かタマン族だそうだ(詳しくはコメントをご覧ください)。服装こそ昔と多少異なるとはいえ、今も変わらぬ移動・運搬方法をしているのであろう。

ここでは自分の存在にさせ違和感を感じる。100年以上昔にタイムスリップしたかのようだ。

コメント

ふくろうさん
おはよう御座います、この写真に写っている方はシェルパ族の人ではないですね、ネパールでは、色々な民族があってたふんみなさんもなかなか難しいと思います、この人はたふんライ族かタマン族だと思います、この方たちはいつもナムチェバザールまでお米や野菜等売りに来られる人です。
2006/07/16 10:19 AM by ラリグラス
ラリグラスさん。教えてくださり、ありがとうございます。

ライ族やタマン族は、どのあたりに住んでいる民族なんですか。南(ジリ)から来る人達ですか。顔や体や服装などに、見分ける特徴があるんですか。

質問ばかりですみません。
2006/07/16 11:25 AM by ふくろう
そうですね、ライ族やタマ族等はずっと下の住んでいますね、顔はインド系の顔しているかな、シェルパの人達はわりと日本の方に似ていると思いますね、それからもちろん服装も違います、今ここにある写真みたら頭になんか帽子みたい(トオルで巻いたみたい)の着てますね。あとは後ろにかずいてるかご言いえばいいのかななんか三角のかご持っていますね、女の人ですとサーリやクルタなど着ていますが、だいたい鼻に穴開けてピーヤスなどしていますね、シェルパの人は耳だけですね、
2006/07/18 2:00 PM by ラリグラス
あの辺りに住んでいる人は、みんな「シェルパ」だと思っていましたが、細かく部族が残っているのですね。

ピアスや帽子には全然注意して見ていなかったので、よく覚えていません。

ナムチェまでは荷物を運んでいる人がたくさんいましたが、彼等はライ族やタマ族なのでしょうか。牛を連れていたのがシェルパでしょうか。
2006/07/19 6:53 PM by ふくろう
ふくろうさん、おはよう御座います、そうですね、昔はほどんどシェルパ族の人だけだったみたいですが最近言うかこの10〜15ぐらいの間で結構他の族の方も住むようになりました、又ジャガイモ掘りの時期とかなるといっぱい上がってこられますね、最近は他の部族も牛(ゾップキョク)や ヤクなど連れて行く人も居ますがほどんどシェルパの人ですね、そうやて牛や ヤクなどのに付いて行く人はシェルパの方も多いですが家の手伝いさんも結構行きますね、
2006/07/20 8:37 AM by ラリグラス
ラリグラスさんに聞くまでは、ずっと勘違いしていました。

ロッジにいらっしゃった方は、シェルパの方々なのですよね。お手伝いに来たライ族やタマ族の方も多いのでしょうか。
2006/07/21 6:00 PM by ふくろう
ふくろうさん、お久しぶりです。
サイトのほうは毎日楽しみに訪問しています。
シェルパ族の話が出ていますが、私はトレッキング中に何度かシェルパに間違われたことがあります。宿でシェルパにシェルパ語で話かけられたり、シェルパのたくさんいるレストランでウェイトレス?のおねえちゃんにシェルパ語で話しかけられて「あんたシェルパじゃないの!?」と驚かれたり、、、、。
多分、真っ黒で、みすぼらしい格好をしていたので間違われたのかも知れませんね。それと、シェルパ族は風貌が少し日本人に似ているところがあるかな。
脱線話失礼しました。今後も楽しみに訪問させていただきます。
2006/07/25 12:30 PM by Pombo
Pomboさんお久しぶりです。お元気でしたか。

私はアジアでも日本人ってすぐに分かる顔立ち(色白で平和ボケ)のようで、たいてい観光客扱いしかされません。Pomboさんのような経験もひとつの思い出になりますから、羨ましくも感じます。

最近は私の記事よりも、ラリグラスさん(シェルパの方)のコメントの方が面白くて、情報発信よりも情報受信を楽しんでいます。更新が遅れ気味ですが、今後とも宜しくお願いします。
2006/07/25 12:53 PM by ふくろう
僕もシェルパに間違われてましたよ。しかも特定の同じ人物と何度も間違われました。ナムチェかどこかの医者と間違われて、歩いていると突然診察を依頼されていました。
6年前の話ですが、当のシャルパの医師はアメリカに行っていて不在だったそうです。
2006/07/27 6:41 PM by バンダル
Pomboさん、ふろうさん、バンダルさんこんにちは、やっぱり日本の人とシェルパの人って結構似ていますよね、逆に私も日本の方とお話したりして後からネパールから来た事伝えたりしたらみんなえ〜本当にとかあとネパールで何年間かネパール語勉強したんですかって良く聞かれます、やっぱり似てるんですね、ちなみにバンダルさんが言っていたシェルパの医者は今もアメリカの病院で勤めているそうです。
2006/07/28 10:37 AM by ラリグラス
ふくろうさんおはよう御座います、ふくろうさんのHPリンクしておきます。宜しくお願いします。又機会があれば遊びに来て下さい。
2006/08/09 9:18 AM by ラリグラス
何度か見ましたが、リンクされていないようですね。

ところで、「ラリグラス」はネパール語で「石楠花(しゃくなげ)」の意味だったんですね。
2006/08/11 12:18 PM by ふくろう
ふくろうさんおはよう御座います、リンクさせていただきました、宜しくお願いします、そうですね、石楠花の意味です、4,5頃行けば石楠花の花が見れます。
2006/08/23 10:53 AM by ラリグラス
ラリグリスさんって山小屋の方ですか?
北アルプスか、、いいなぁ行ってみたい。
2006/08/23 11:43 PM by Pombo
Pomboさんおはよう御座います、そうですね、主人が今年退職して山小屋やることになりました、いつでも遊びに来て下さい、お越しをお待ちしております。
2006/08/24 8:49 AM by ラリグラス
ラリグラスさん、こんにちは。
こちらからも山小屋へリンクしておきました。

もっと山小屋や景色などの写真が充実してくるといいですね。
2006/08/24 12:28 PM by ふくろう
有り難う御座いました、これからも山の情報やネパール、クンプ地方の山の写真などお届けしたいと思います。宜しくお願いします、
2006/08/24 1:30 PM by ラリグラス

コメントする