登山が趣味ならエベレストでしょ

登山が趣味ならエベレストにも登ってみたいですよね。トレッキング開始からの詳細を写真と文章で紹介します。エベレストの写真が見たいだけの方も、エベレスト登山を考えている方も、是非ご覧ください。なお、山の名前等に誤りがある恐れがありますので、正確な情報はガイドブック等をご覧ください。

<< エベレスト街道ですれ違うシェルパ族 | TOP | チャーディノス(ネパール語) >>

登山が趣味ならエベレストでしょ

牛の行列と山登り

エベレスト街道では写真のような牛(正確には牛とヤクの混血)の行列を良く見かける。階段だろうが急な山道だろうが、列を乱すこともなく、もくもくと歩いているところが凄い。

細い道なんかでこの集団と対峙すると「万一この牛が足を踏み外してこっち側に倒れてきたら、この牛と心中することになるな〜。」などと心配されられる。

「教訓その1:牛とすれ違うときは山側を歩け」

ヒンドゥー教のネパールでは牛を神聖な存在として扱っているのだろうが、ここはチベット仏教だからか家畜として活躍している。

コメント

牛とのすれ違いは怖いですよね。特に角があんなに長いと。雄牛なんでしょうか。

日本では登山のときに牧畜獣とすれ違うことはまずありませんが、NZでは日常茶飯事です。雌牛や去勢牛はおとなしいので、まあ安心ですが、去勢してない雄牛は、でかいし、気性が荒いし、角も長いので、かなり怖いです。
2006/06/18 7:02 AM by mimi_s_mum

コメントする