登山が趣味ならエベレストでしょ

登山が趣味ならエベレストにも登ってみたいですよね。トレッキング開始からの詳細を写真と文章で紹介します。エベレストの写真が見たいだけの方も、エベレスト登山を考えている方も、是非ご覧ください。なお、山の名前等に誤りがある恐れがありますので、正確な情報はガイドブック等をご覧ください。

<< 山で洗濯 | TOP | 登山におすすめの薬Diamox, Steridrolo >>

登山が趣味ならエベレストでしょ

ロッジでの過ごし方

ロッジでの過ごし方は人それぞれだが、いくつかのポイントがある。

「ストーブの前は家長の場所」
 シェルパの文化を尊重して、最初は隅っこにいるように。たぶん誘ってくれる。

「飲み物は1リットルで注文する」
 1リットルならポットでくれるので、部屋に持って帰ったり、翌日の水筒に入れ替えたりできる。

「おいしいメニューは登山客に聞く」
 ロッジの料理は家庭料理なので、メニューはどこも同じだが、味に大きな差がある。

「本を読む」
 暇つぶしの定番で、賢そうに見えるメリットもある。かさばらない本を選ぶように。
 お勧めは勉強の本。これなら一冊で2週間でもOK。することがないので、意外とはかどる。

「日記を書く・絵葉書を書く」
 ポケットサイズのノートを「日記用」「メモ用」「勉強用」で兼ねるのもいい。

「翌日の計画を綿密に立てる」
 ポイントは次の宿泊地と出発時間。宿泊地は高低差500m以内の場所に設定。
 難所の手前の村で昼食を取れるように出発時間を計画するといい。本当に食事で足取りが変わる。

「妄想する」
 得意な方に限る。ただし、自分の部屋でするように。

「到着後すぐには寝ない」
 高山病対策でも書いたが、到着後すぐには寝ないように。規則正しい生活が一番。
 

因みに、洗濯物の乾き具合を確認したところ、見事なほどのべたべただった。空気中の水分さえも雲になってしまう高度だから、当然と言えば当然だが…。暖房の効いた「食堂」兼「居間」兼「談話室」で干すことにした。

<3日目はこちら

コメント

コメントする