登山が趣味ならエベレストでしょ

登山が趣味ならエベレストにも登ってみたいですよね。トレッキング開始からの詳細を写真と文章で紹介します。エベレストの写真が見たいだけの方も、エベレスト登山を考えている方も、是非ご覧ください。なお、山の名前等に誤りがある恐れがありますので、正確な情報はガイドブック等をご覧ください。

<< シャンボチェ周辺の地図 | TOP | サガルマータ国立公園(Sagarmatha National Park) >>

登山が趣味ならエベレストでしょ

プチ遭難

「やばい、間違えた」
ナムチェからの道はいつの間にか民家へつながっていた。

本来ならこの時点で引き返すべきだが、ナムチェの方向と、自分が来た道を覚えていたので、「何とかなるだろう」という軽い気持ちでシャンボチェの方角にある高い丘へ行ってみた。これがプチ遭難の原因である。

ブッシュを掻き分け、体をこじ入れ、自然と格闘すること数十分。雨水の通った跡を「道?」と勘違いしながらも、ようやく丘を登り切ると、そこはシャンボチェ空港の滑走路らしき平地だった。そしてようやく、道と階段を発見できた。

「プチ遭難から脱出」
こう書くと大袈裟に聞こえるが、村から離れた地であったら「プチ」では済まなかったかもしれない。(皆さんは無茶しないように)

そして到着したのがシャンボチェの丘の西側にあるチョルテン(仏塔)。
正面に見えるのがタボチェ(6367m)で、右にうっすら見えている白い山がエベレスト(8850m)だと思う。シャンボチェの丘の頂上は、この写真の右の方にある。

写真というのは、単に景色を切り取るだけのものではなく、見る人によっては、そこまでの過程や感情までをも呼び起こすものである。私にとって、この写真は、プチ遭難を思い出させる戒めでもある。

コメント

この体験は、まさにmimi_s_mumさんがお好きな「藪こぎ」でした。でも、ヒマラヤの地では「遭難」の恐れがあるので、している人はいないと思います。
2006/06/18 9:34 AM by ふくろう

コメントする