登山が趣味ならエベレストでしょ

登山が趣味ならエベレストにも登ってみたいですよね。トレッキング開始からの詳細を写真と文章で紹介します。エベレストの写真が見たいだけの方も、エベレスト登山を考えている方も、是非ご覧ください。なお、山の名前等に誤りがある恐れがありますので、正確な情報はガイドブック等をご覧ください。

<< 立派なチョルテンと雄大な自然 | TOP | ネパール国鳥のダフェ(テイオウキジ)? >>

登山が趣味ならエベレストでしょ

トレッキングの服装と装備

私の経験も踏まえてリストアップしてみました。参考にしてみてください。
トレッキング時期 − 12月中旬から下旬

【  帽子   】 このタイプなら額や耳の日焼けも防げ、風にも強い。暑くなって、よく腕に巻いていた
【 サングラス 】 写真撮影や日陰の道などで取り外せるよう、ひも付き
【 ジャケット 】 冬用のジャケットなら大丈夫。トレッキング中は暑く、寒いのは寝る時
          トレッキング中はザックに着せていたが、この時はザックがなかったので腰に巻いていた
【   服   】 かさばらず、暖かければ、家にある冬用のもので大丈夫
【シャツ・下着 】 乾きやすければ専用の物でなくても大丈夫。勝負下着は不要。
【  ズボン  】 積雪期でなければ、専用のパンツよりも、履きなれたポケットの多いものが便利かも
          薄手のトレーニングパンツを下に履いていたので、寒さにも対応できた
【   靴   】 斜面でしかも凍っている場合あり。信頼できる登山靴を
          靴下を2重に履くことも考えて、大き目のサイズがいい
【 アイゼン  】 12月下旬以降に高地へ行く方や、チョラパスを予定する方には必要
【  水筒   】 2リットル以上は必要。ナムチェまでなら1リットルでも可。
          保温用1本と保温できない物(湯たんぽ兼用)1本がおススメ
【  ザック  】 使いやすく疲れにくいものを。私は長期旅行用のバックパックでした。
【  寝袋   】 冬用の物。軽くてコンパクトな物ほど良い。
【  雨具   】 派手な色は遭難時にも便利。使いませんでしたが私のは真っ赤な合羽
【  手袋   】 防水ならOK。スキーのでも大丈夫
【 ストック  】 不要
【  電池   】 二酸化マンガンリチウム電池(CR電池)が低温にも強い
【 懐中電灯  】 ヘッドライトがベスト。一番使われるのが、夜間のトイレである
【  地図   】 カトマンズでも購入可能。ポケット版が便利。
【 方位磁石  】 ガイドを頼まない方は、地図と併せて絶対必要。小さなものでも良い
【 日焼け止め 】 ご自分の肌に合わせて
【  時計   】 上着の上からでもはめられるものが便利。
【 ウェットティッシュ 】 凍るが便利。洗顔の代用品としても気持ち良い
【 トイレットペーパー 】 1ロールあれば色々と使える。ただし決められた場所に捨てること
【  洗剤   】 山では汚水処理されないので、原料に注意してください。普通の石鹸が良い
【  非常食  】 スニッカーズ系の物をカトマンズで買っておくと良い。エベレスト街道でも買えるが高額
【   他   】 ナイフやストーブ、クッカー、マット、テント、クライミング用品などは基本的に不要

私がお金をかけたものは靴です。これだけはお金も時間もかけて慎重に選んでください。電池は日本で新品の物を買った方が良いですが、他の物はカトマンズでも安く手に入ります。

それから、こんな便利なアイテムもあります。私も下山してから知りました。

【 高度計、気圧計、温度計などの機能が備わった時計 】 BARIGO No.47 PEAK高度計 ¥ 15,876(税込)
・これがあれば、高山病対策もしやすかったでしょうし、トレッキング記録も簡単だったと思います。

【 コンパス、防水、高度計、気圧計、温度計などの機能が備わった時計 】 CASIO PROTREK ¥ 19,845(税込)
・上記のよりもより登山仕様の時計です。ソーラー充電までできる優れ物。

コメント

管理者の承認待ちコメントです。
2012/11/01 9:05 PM by -

コメントする