登山が趣味ならエベレストでしょ

登山が趣味ならエベレストにも登ってみたいですよね。トレッキング開始からの詳細を写真と文章で紹介します。エベレストの写真が見たいだけの方も、エベレスト登山を考えている方も、是非ご覧ください。なお、山の名前等に誤りがある恐れがありますので、正確な情報はガイドブック等をご覧ください。

<< クムジュン(Khumjung)の村 | TOP | シャンボチェ−クムジュン間の斜面の道 >>

登山が趣味ならエベレストでしょ

振り返るとホテルエベレストビュー

歩んできた道を振り返る。

随分遠くへ来たもんだ。幾重にも重なる山の裾野と、奥へいくほど徐々に白ずむその色だけが、ここまでの距離を物語る。道中、何度となく渡った川も、その曲がりくねった地形のために、ここからでは見られない。

右下に小さく見える建物は、ナムチェの村の一部だろうか。左には、この辺りの建築物としては異様なホテルがそびえている。あれがホテルエベレストビューだ。

立派なのだが、シェルパと同じような家に泊まり、同じような食べ物を食べることを、私はオススメしたい。

<これからクムジュンへ。続きはこちら

コメント

日本人経営のホテルですが。
2006/12/24 9:03 PM by イヨマンテ
失礼しました。

ヒマラヤの景色や生活と似つかわしくないので、日本人とは全く考えもしませんでしたが、調べてみると、大工も日本人だったそうです。

ヒマラヤの人々の生活を向上させるものなら分かりますが、大きな建物はどうなんでしょうね。パリや京都のように、景観規制してもらいたいです。
2006/12/25 1:15 AM by ふくろう
昨日、テレビでこのホテルエベレストビューからの眺めを見ましたよ。
現実離れしたというか、日常では到底見ることの出来ない景色でした。
本当に素晴らしかったですよ。

2006/12/25 12:11 PM by みかん
昨日、急にアクセス数が増えたのは、そのテレビの影響だったのですね。

テレビは一番綺麗な瞬間を待って撮影し、しかもそれを効果的に編集したものなので、それこそ現実離れした景色に見えたのかも知れませんね。

個人的な印象では、シャンボチェ(ホテルエベレストビュー)の辺りからでは、距離が離れすぎて、物足りない気がします。

このブログをご覧になった方は、是非、2週間前後の休みを取って、カラパタールまで行くことをお勧めします。散歩ができる体力があれば、定年退職後でも十分可能ですからね。
2006/12/25 8:45 PM by ふくろう

コメントする