登山が趣味ならエベレストでしょ

登山が趣味ならエベレストにも登ってみたいですよね。トレッキング開始からの詳細を写真と文章で紹介します。エベレストの写真が見たいだけの方も、エベレスト登山を考えている方も、是非ご覧ください。なお、山の名前等に誤りがある恐れがありますので、正確な情報はガイドブック等をご覧ください。

<< 石壁自体が経典 | TOP | 小川も凍る >>

登山が趣味ならエベレストでしょ

石版・山・山・牛・石版・牛

パンボチェ(3930m)の地でも仏教の石版を目にする。ここでは人よりも仏典の方が多い。

それにしても、やはり、アマダブラムの山は美しい。シャンボチェの時と比べると、その表情が窺えるほど近づいたことが分かる。

と、石版や山に見とれていると、牛がすぐ近くに。


「やばい、轢(ひ)かれる。」
さっと左の通路に入り、難を逃れた。ヒマラヤの地では、マニ石の時と同様に左側通行である。
皆さんも誤って右側を通って牛に轢かれないように。

コメント

コメントする