登山が趣味ならエベレストでしょ

登山が趣味ならエベレストにも登ってみたいですよね。トレッキング開始からの詳細を写真と文章で紹介します。エベレストの写真が見たいだけの方も、エベレスト登山を考えている方も、是非ご覧ください。なお、山の名前等に誤りがある恐れがありますので、正確な情報はガイドブック等をご覧ください。

<< 2回目のシャワー | TOP | ロブチェまでの地図 >>

登山が趣味ならエベレストでしょ

ネパール関係で売れている書籍

メモも兼ねて、ネパール・エベレスト関係の売れている本をここにまとめてみました。「空へ」は私も読みたいと思っていた本ですが、皆さんはお読みになりましたか。

地球の歩き方ネパール:私もこれを使いました。観光・登山・会話・文化など基本的なことはこの一冊で大丈夫。1869円

ネパール:世界的に有名なガイドブックと言えばロンリープラネットですが、日本語版があったんですね。2100円

空へ−エヴェレストの悲劇はなぜ起きたか:日本人をふくむ12人の死者を出した遭難事故から奇跡的に生還した作家の真実の本。私はまだ読んでいませんが、世界的ベストセラーです。1898円
エベレスト~死の彷徨~【字幕版】:「空へ−エヴェレストの悲劇はなぜ起きたか」を映画化した物です。VHS

世界遺産ネパール編:TBSで放送された番組のDVDです。エベレストではないのが残念ですが、カトマンズやチトワン国立公園の映像が見られます。3990円




ネパールの歌:ネパールの伝統的な歌を収録したものです。ネパールの方にもネパールを知りたい人にもいいかも。1050円

落ちこぼれてエベレスト:野口健さんも植村直己の本を読んで目的を見つけたそうです。偉大な人の人生を読み知ることは面白い。650円

深夜特急〈3〉インド・ネパール:旅行中に会った人の中でこの本の影響を受けた人はたくさんいました。若い人は知らないのかも知れませんね。420円





地図はカトマンズでも簡単に手に入ります。向こうの方が安いので日本で買う必要はありません。

コメント

コメントする