登山が趣味ならエベレストでしょ

登山が趣味ならエベレストにも登ってみたいですよね。トレッキング開始からの詳細を写真と文章で紹介します。エベレストの写真が見たいだけの方も、エベレスト登山を考えている方も、是非ご覧ください。なお、山の名前等に誤りがある恐れがありますので、正確な情報はガイドブック等をご覧ください。

<< 登山で重要な判断 | TOP | 携帯食 >>

登山が趣味ならエベレストでしょ

チョラパス越え、ゴーキョ行きの判断

ロッジの人に探してもらっていたガイドが見つかったので、早速、会って話をした。

まず、ゾンラのロッジだが、もうすぐ閉鎖されるとのこと。そして、ガイド料は2日間としては破格の金額を要求された。(ぼったくりというよりは、帰りの日数を計算に入れていたのだろう)

ロッジの人からも、1人では危険だと言われていたので、チョラパス行きを諦めようとも考えたが、そこで新たな情報も入ってきた。

「あの人もゾンラへ行くよ」
たまたま同じロッジに泊まっていた人で、たまたま明日ゾンラに向かう人がいたのだ。

そこで話をしてみる。その人はオーストラリア人の男性で体の大きな大学生だ。当然、目的地は同じで、お互いが足を引っ張ることもなさそうだ。ガイドほどは頼りにならないが、コースを探す目が増え、物事の判断を複数できることは、安全を確保する意味で大きな強みである。

ゴラクシェプに泊まらず、日帰りでロブチェに戻ってきたのも、こういった可能性を高めるためだったが、タイミングよくパートナーが見つかったことで、気運が高まっているのを感じた。

金銭的に負担が大き過ぎたガイドは断わり、そのオーストラリア人とチョラ・パス越えをすることにした。一抹の不安は拭えないが、1人で登る時とは比べ物にならないほど安全だろう。

コメント

コメントする