登山が趣味ならエベレストでしょ

登山が趣味ならエベレストにも登ってみたいですよね。トレッキング開始からの詳細を写真と文章で紹介します。エベレストの写真が見たいだけの方も、エベレスト登山を考えている方も、是非ご覧ください。なお、山の名前等に誤りがある恐れがありますので、正確な情報はガイドブック等をご覧ください。

<< 遭難マップ | TOP | 掲示板 >>

登山が趣味ならエベレストでしょ

湖から音

足早にゴーキョへ向かう道中、どこからともなく鐘のような音が響いてきた。

チベット仏教の地であることから、鐘があっても不思議ではないのが、夜に鳴らすのもおかしいし、湖の向こうから聞こえてくるというのも妙である。

湖面をびっしり覆った氷が動いたり膨張したりして出る音か、空気が弾ける音だろうが、どことなく風流に聞こえた。

オーストラリア人の相棒に聞いても、まったく関心がないようだった。風流という感覚自体がないのだろうか。もっとも、遭難から脱出したばかりなのに、自然の音に聞き入り、風流に浸る私の方がおかしいのかも知れない。

コメント

ヒマラヤの地だからこそ、普段は気づかない鐘の音もきこえたかもしれませんね。

やはり、パワーのある土地だと思ってしまいました。


2007/01/21 10:20 PM by みかん
今晩は。ヒマラヤの詩が聞こえてくるようです。5000メートルの大地にテントを張っているとヒマラヤの囁きや,咆哮が聞こえてきます。氷河の割れる音,氷河の奥を流れるコロコロと言う水の音,ヤクのいびきなど、癒しと怖れの連続ですね。
ドゥドゥポカリの向こう側はなにもありませんので、湖の歌を聞かれたのでしょう。それともヤクの首に下げてあるお守りの鈴かもしれません。祈りの大地ですものね!
2007/01/22 10:52 PM by アン・ドルマ
日本で感じる自然の音と言えば、風や波くらいしかありませんが、ヒマラヤでは氷もそのひとつでした。

テントなら、大地の音も聞こえてくるかも知れませんね。
2007/01/23 5:44 PM by ふくろう
ヒマヤラの奥はロッジありません。テントの旅になるのですがテント、食料、燃料、キッチンの道具など大きな荷物になりスッタフも大勢になります。一人旅は本当に不経済です。06年、秋のナンパ・ラ、レンジョ・パスは私一人にスッタフ10人ヤク3頭で、24日の旅でした。120%満足していますが、、、、。ヒマラヤに魅せられて、ヒマラヤに心奪割れています。
癒しの大地です。
2007/01/23 8:15 PM by アン・ドルマ
わたしもヒマラヤの声を肌で感じたいです。
なにもないところで、なにもないことを怖く感じると思います。
わたしも、まだ行った事はありませんが、とても心を奪われています。
2007/01/23 10:18 PM by みかん
カラ・パタールやゴーキョまでなら、個人でも行きやすいのですが、本来はそれだけの装備が必要ですよね。お金も掛かりそうです。

アン・ドルマさんが体験してきたことや、撮ってきた写真をブログなどで公開したら、とても面白い内容になりそうですね。私も見てみたいです。

みかんさんも、ネパールから帰国したら、是非ブログなどで公開してください。私も見に行きます。
2007/01/23 10:41 PM by ふくろう
ヒマラヤで出会った友人がロスに住んでいます。たった今、メールで春のヒマラヤ計画を話していた処です。私は想いを綴る事が好きでヒマラヤ・ノートは、膨大な量になっています。詩・スケッチ・会話など自分で読み返し楽しんでいます。パソコンはまだまだでとてもブログと言う形にはなりません。欲しいといわれる方にはそのままコピーして差し上げています。
何時かご紹介出来るといいですね。
おやすみなさい、、、、。
2007/01/23 11:31 PM by アン・ドルマ
今日、ニュースでネパールへの国連軍の武装解除監視のための派遣・・を知ったのですが。
3月に行く予定を立てているので、心配です・・・。
2007/01/24 1:43 PM by みかん
アン・ドルマさん、こんばんは。

プロフィールにも書きましたが、私は写真とメモを別々に保管するの無意味に思えて、このようなブログを書き始めました。

公開するしないは別として、デジタルで保存するというのは、便利ですよ。いつでもどこでも見られますから。
2007/01/24 7:21 PM by ふくろう
ほくろうさんのブログでみかんさんに、こんにちは!ネパール大好き・アン・ドルマです。
ネパールは、日本で心配いているよりも、安全です。あの国は、今,王様が、権力を失くし、アーミーもポリスも、熱心に仕事をしていません。マオイストももう武力を使わないと言っています。
ヒマラヤを歩く分には、全く心配ありません。どうぞ楽しみにして,準備に入ってください。
政治の事はブログでは相応しくありませんね。
また、ここでお会いしましょう。

2007/01/25 9:11 AM by アン・ドルマ
ふくろうさん、アンドルマさん、こんばんわ。
上記、どうもありがとうございます。ちょっと安心しました。私の周りが異様に心配してしまっていて(笑)

デジタルカメラはもっているのですが、乾電池式でない為、充電が不十分なのです、、もっていくとしたら、フィルムのカメラになってしまいます、、が、もうちょっと時間があるので、検討してみようかなとも思っています。
それに、帰ってきてからのHP立ち上げも個人的にとても興味があります。



2007/01/25 9:51 PM by みかん
こんばんは!ふくろうさん・みかんさん。ブログでのお話が楽しみになってしまいました。
ネパールへ、ヒマラヤへ行くと言うと家族や回りの人たちは必ず心配します。もの凄い所に行くと思うのですね。きちんとしたガイドをつければ何の心配もありません。高山病だけは充分気おつけて下さい。カメラはナムチェ、タンボチェ辺りまでは充電できます。写真を撮られるのでしたら予備のカメラもあるといいですね。みかんさんは単独でヒマラヤに入られるのですか?どちらの方面なのかしら?
2007/01/25 11:21 PM by アン・ドルマ
ふくろうさん、アンドルマさん、おはようございます。
高山病怖いですね。
先日「食べる酸素」なるタブレットを発見しました。これは有効なのかどうか・・・?

私は、現地の旅行会社にガイドさんを紹介してもらい、カラパタールまでいけたらいいなと思っています。

持ち物などの準備を何からはじめていいのか、混乱しそうです(笑)

それでは、今日も一日がんばります。
皆さんも、寒さに負けず、楽しい週末を迎えてください。
2007/01/26 9:06 AM by みかん

コメントする